ワインライフ

ワインライフ代表ミホ ヒラノさんの記事【サクラサク 古より愛されるワインと季節を告げるワイン】

桜が咲きました!
何もなくても景色に心に桜色が浮かびます。
街中のワインコーナーでも、桜色のワインがたくさん目につく季節です。
便乗商法と意地悪なお声も聞きますが、それでいいんです。
季節を生活や身体に取り込むのはとっても豊かなこと。

カラッとした陽気の地中海沿岸部の夏に、
もともと好んで飲まれるのがロゼワインです。
日本では、街中がロゼワイン色に染まる桜の季節にクローズアップされます。
人の移動や年度の締めくくりなどもあり乾杯の季節。
加えて、春風や花粉や黄砂など、喉がイガイガすることもあって、
一杯目は炭酸でいきたいと思うのが日本で暮らしている人の心境です。
そんな時に桜色+炭酸のロゼのスパークリングは断然オススメ!

オトナ女子.jpさんの記事では、さらにマリアージュや
女性にオススメなことを書いてみました。
読んでいただけると嬉しいです。

http://otona-jyoshi.jp/articles/stByL

ロゼワインは地中海沿岸でよく飲まれますが、
ワインの元祖はその北東の黒海沿岸です。
アメリカや南米などの新世界ワインに対して
古代ワインとも言われますが、決して古めかしくなく
伝統を守りながら新しいワインづくりも盛んです。
そんなモルドバのワインの動画はJBプレスさんでご覧ください。
4月の事始めにワインの起源から辿るのもいいですね。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49477

4/2の超初歩セミナーはおかげさまで満席でした。
どうもありがとうございます。
次回は6月を予定しております。

5月は飲み比べやディナーセミナーなど
初夏に合う、意外と知られていないワインを
ご紹介できるセミナーが目白押しです。
ご参加お待ちしております。

↓詳しくはHPやFBイベントページをご覧ください↓
http://www.winelife.biz/seminar.html

~ワインライフのイベントとセミナー情報~

(初心者の方も安心、飲んで食べて楽しい時間)
5/16(火)夜 ワインライフセミナー@大門・御成門
美味しいワンプレート&オーガニックパンと6種の飲み比べセミナ
カナダワイン
実は大変クオリティの高いカナダのワイン急成長のエリアです。
早割男性8,640円 早割女性7,560円

(初夏は古城巡りながら爽やかなワインに耽る)
5/26(金)夜 emuNさんでのディナーセミナー@恵比寿
初夏に爽やかなロワールのワイン
コース料理と4杯 15,000円
税・サービス料込でこの価格はかなりお得です。
今回も絵画のように美しい笹嶋シェフのお料理が楽しみです。
食事だけでなくワインの小話満載のひと時。

(超初歩なのでとっても安心お得な90分)
仮)6/4(日)午後 ワインライフスクールプレ講座@表参道
超初歩のためのワイン
ワイン1杯付 1,000円

↓詳しくはHPやFBイベントページをご覧ください↓
http://www.winelife.biz/seminar.html

今日は年度末でプレミアムフライデー
一年間頑張ったご自身を褒めてあげて
美味しいワインを召し上がってくださいね。

素敵な週末をお過ごしください。
いつも読んでいただきありがとうございます。
感謝を込めて

ミホ ヒラノ

【後記】
※今夜までワインバー「Last:order」では
女性にロゼスパークリングを一杯プレゼントしています!
空は雨模様ですが、心と頬を桜色に染めたい方は
ぜひお越しくださいませ。お待ちしております。

※前回の後記で北海道のヒグマの彫り物に反応する方がちらほら。
薄型テレビとなった今では猫しか歩けないですね。
懐かしい昭和の風景でした。

※日経の連載小説で赤玉ポートワインを作り出して
売り出す過程が描かれていてとても勉強になりました。
本物と地元に好まれるものの葛藤はウイスキーでもありましたよね
ワインが日本において少し違う道を辿ったことに興味が湧きます。

※ このメールマガジンはメルマガ登録またはヒラノと名刺交換をいただいた方に配信しております。

※ 配信不要の場合やメールアドレスのご変更については、
お手数おかけしてしまい恐れ入りますが下記URLよりお願いいたします。

<アドレスなど変更>
http://abaql.biz/brd/39/winelife/mail_change.php?cd=02pwq0zphj0Y.8
<配信停止>
(PC〉http://abaql.biz/brd/39/winelife/mail_cancel.php?cd=02pwq0zphj0Y.8
(携帯)http://abaql.biz/brd/39/winelife/mail_cancel.php?cd=02pwq0zphj0Y.8

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆隔週更新☆
JBPress「ワイン生活」(過去の読み物も閲覧できます)
http://jbpress.ismedia.jp/category/wine

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆イベントやセミナー情報☆
http://www.winelife.biz/seminar.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆外苑前でワインバー始めました☆
Last:order
ご来店の際は店かヒラノにご連絡くださいませ。
紹介制ですが格式張ったものではないのでご安心を。
https://www.facebook.com/lastorderwinebar/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆ナカメグロ101R☆
Facebook ページでお得情報やオススメワインを更新中です。
https://www.facebook.com/nakameguro101/

☆鶏炎馬車道店☆
Facebook ページでお得情報やオススメワインを更新中です。
https://www.facebook.com/torien2
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ワインライフ
ミホヒラノ(Miho HIRANO)

E-mail: info@winelife.biz(事務局宛)
Address: 〒104-8238 東京都中央区銀座5-15-1 SP438

■公式URL
http://www.winelife.biz/

■公式ブログ
3分間の「深イイ☆ワインストーリー」
http://ameblo.jp/bordeaux-wine/

■FACEBOOKページ
ワインライフ
http://www.facebook.com/winelifeworld

■Youtube
https://www.youtube.com/user/winelifetokyo

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017-04-03 | Posted in blog, ワインライフNo Comments » 

 

ワインライフ代表ミホヒラノさんの記事【泡銭は消える宿命 美味しければいいとは限らないワイン】

おはようございます。
コンビニで偽装クレジットカードで14億円
一斉引き出しの事件があったのには、
その規模に驚愕しましたね。

ワインの世界でも偽装は常にあります。

 

wine-glass-951312_960_720

エチケット(ラベル)の張り替えもちろん。
ないはずのビンテージや銘柄が出てきたり。
空き瓶もネットで売買されています。
年間でも100億円以上の偽装ワインが流通していると
言われているほどです。

と、ここまではワインに限らず美術品でもある話。
人のフンドシで一山当てちゃおう、みたいな
悪い輩はいつの時代でもいるものです。

問題なのは、ワインを作っている側が
偽装に手を染めてしまうことです。

たとえ美味しくても、表示と違うものを提供すれば
偽装になります。

イタリアにブルネロ・ディ・モンタルチーノ
という人気の高級銘柄があります。
特にアメリカで人気が高く当時は生産量の25%が
対米輸出と言われています。
このワインは地元(モンタルチーノ産)の
ブルネロ種(サンジョベーゼ・グロッソ)の使用と
樽熟成2年以上が義務付けられています。

ところが2008年に発覚した事件では、
複数のワイナリーのブルネロ・ディ・モンタルチーノから
ブルネロ以外のブドウもブレンドされていることが問題となりました。
フランス産のメルローやカベルネ・ソヴィニョン、
プティ・ヴェルドというメジャーな品種でした。

当時イタリアでは、スーパータスカン(スーパートスカーナ)と言われる
地ブドウに固執せずにフランス系の人気品種を植えて、
アメリカで受けるタイプの高級ワインがもてはやされていました。
しかし、スーパータスカンは、地元のお墨付きの銘柄を名乗れません。
新しい道を選んだのです。

ところが、件のワインは、混ぜてはいけない
他の品種(しかも産地も外の)を加えながら、
ブルネロ・ディ・モンタルチーノと名乗っていることが大問題です。

お得意様のアメリカ好みに仕上げたかったのでしょうが、
複数のワイナリーで行われていたというから悪質です。
この事件を受けて、アメリカはしばらく
ブルネロ・ディ・モンタルチーノの輸入を停止しました。
驚くのは、これらのワイナリー、翌年も何事もなかったかのように
ワインを作り続けられていることです。
もし日本の会社が文春砲でスクープされたら、
マスコミが会社を潰しかねいくらい叩きそうです。
イタリア人のメンタルの強さは凄いですね。
美味しいからいいんじゃん?わからない方が悪いんじゃないの?
変なものを入れてるわけじゃないし。消費者のため。
そんな声がイタリアから聞こえてきそうです。

画一的でないのがイタリアワインの魅力だと私は思っています。
強烈な愛好家を産むのもイタリアワインの素敵なところ。

シャンパーニュも偽装がよく行われるとかないとか。
今年2月に偽装モエ・エ・シャンドンが9000本
イタリアのヴェネト州で押収されました。
(イタリア繋がりはたまたまです。決して悪意はありませんから)

6/21火曜は初歩のスパークリングワインセミナーです。
偽装でないはずのシュワシュワをいろいろ試してみましょう。
初夏を前にシュワシュワに詳しくなっておきませんか?

詳細はこちらから
http://www.winelife.biz/seminar.html

>>>>>>>>>>>>>

【セミナー&イベント情報】

・6/10(金)初企画!ランチ会
飲んだワインをなかったことにする座談会
ルパンコティディアン芝公園店
急遽決めたのですが、ご都合つく方は是非ご連絡ください!
ワイン付3000円

・6/21(火)初歩のスパークリングセミナー
ワイン6杯とお食事付

・6/23(木)ランチ会
美容に効く飲み方や食べ物座談会
emuN(恵比寿)
胃にもたれない絵画のようなフレンチとのコラボです。
ワイン2杯付5500円

・6/30 (木)満員締め切り
熊本大分のワインと食材を楽しむ会
吉之坐(恵比寿)
※前回の記事の後、すぐ満席になりました。
どうもありがとうございます。
キャンセル待ちになってしまい申し訳ございません。

・7/10(日)ワインの超初歩 プレ講座
ワイン付1000円

詳細はこちらから
http://www.winelife.biz/seminar.html

>>>>>>>>>>>>>

いつも読んでいただきありがとうございます。
感謝をこめて

ミホ ヒラノ

※イタリアワインのメーカーズディナー
6/15(水)銀座 8000円にご一緒しませんか?
イタリアのかかとから美しいエリザベスさんが来日します。
興味ある方はご連絡くださいね。

*********************************************
「男と女のワイン学」
(ニュースサイト「JBPress」)
   http://jbpress.ismedia.jp/category/wine
*********************************************

ワインライフ
ミホヒラノ


◆ URL
 → http://www.winelife.biz/

◆ 公式ブログ
 3分間の「深イイ☆ワインストーリー」
 → http://ameblo.jp/bordeaux-wine/

◆ フェイスブックページ
 → http://www.facebook.com/winelifeworld

*********************************************

2016-06-09 | Posted in blog, セミナー情報, ワインライフNo Comments »