blog

ヒーズ株式会社の岩井徹朗さんの記事【お金持ちは意外とケチだと言われる理由】

おはようございます、ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

8月に入り、お盆休みに故郷に帰る、
家族で旅行に行くといった計画を
立てておられる方も多いかと思います。

夏はお金を貯めるというよりは、お金を使う季節
という感じでしょうか。

ちなみに私はこんなことにお金を使っています(笑)。
→ https://youtu.be/YZm7IUKNO20

それはさておき、会社でお金を使う際には

「いま手元に1,000万円あれば、新しい機械を購入できるのに

とか

「あと500万円あれば、商品を製造・出荷できるのに」

といったように、

お金があったら、〇〇する

と考えることが多いのではないでしょうか。

そして、本当に必要な場合には銀行から借入する、
投資家から出資してもらうというような形で資金調達します。

一方で、手元にある程度まとまったお金があった時はどうでしょうか。

先のケースで言えば、1,000万円で新しい機械を買う、
500万円で原材料を仕入れるといった行動に出るかと思います。

けれども、その機械を導入することで、
商品の付加価値はどのくらい上がるのでしょうか。

また、500万円の原価で作った商品で、
粗利はいくらぐらい出るのでしょうか。

誰しも手元にお金がある時は、

「まぁ、これぐらいならいいかぁ」

と考えがちです。

お金がない時はいろいろと知恵を絞り、工夫を重ねる人でも
いざお金が貯まってくると、ついつい太っ腹になってしまうのは
致し方のないところです。

それゆえ、ある程度まとまったお金を使う際には

手元にお金がなくても、本当にこれにお金を使うだろうか?

と、一瞬だけ立ち止まってみましょう。

もちろん、必要なところに必要なお金を使うことは
会社の成長にとって不可欠です。

また、いくら事前に精査を重ねても、当初想定していた通りの
効果や利益が出ないことはあります。

けれども、お金の残高が多いがゆえに、
無駄なところにお金を使ってしまうケースは少なくありません。

よく「お金持ちは意外とケチだ」と言われます。

これは、お金持ちが

======================
お金の残高に関わらず、同じ基準でお金を使う
======================

ことに起因しています。

つまり、たとえ充分に払えるだけのお金を持っていたとしても、

自分の価値基準に合わないものにはびた一文お金を使わない

のです。

そして、自分の価値基準に沿って使ったお金は
たとえ無駄になったとしても、自分の心の奥で納得している分、
後からいくらでも取り返しがつきます。

============================
お金の残高ではなく、自分の価値基準に基づいてお金を使う
============================

手元にお金がなくても、本当にこれにお金を使うだろうか?

と自問自答してみることで、自分自身の深掘りができます。

ちなみに、先の動画の中に出てくる「スイーツプラン」は
運賃込みで1人4,000円。

乗り鉄でない人も充分に楽しめます!?

★本格的に自分の価値判断の基準を知りたい経営者の方は
「コアコンセプト・マーケティング」をご活用下さい。
毎月体感セッションを好評開催中です。
→ http://bit.ly/heeze_coreconcept

それでは、素敵な週末をお過ごし下さい。

岩井 徹朗
————————————————–
ヒーズ株式会社 代表取締役
————————————————–
■ オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4階
TEL:03-4477-5608 FAX:03-6733-7568
—————————————————
■ HP
・成長支援部作り
→ http://www.basis01.com
■ 専門コラム
・成長支援部からの提言
→ http://www.basis01.com/fwd3/column
—————————————————-

2017-08-10 | Posted in blogNo Comments » 

 

業務提携契約専門の行政書士 遠藤遠藤祐二さんの記事【こんなこと本当はあまり言いたくないのですが】

おはようございます。

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

遠藤は2010年の5月に開業しました。

こんなこと本当はあまり言いたくないのですが^^;

最初の契約書の作成費用は、

・和文契約書:2万7千円

でした。

ちなみに今は平均で、

・和文契約書:16~22万円

ほど頂戴します。

でもおもしろいことに今の方がお客様に

「安い!!」

って言われます(笑)

もちろん初めてお電話いただいた見込客の方に
上記のざっくりとした料金を言うと、

「ええっ??ちょっとそんなにするの?・・・」

と引かれる方が半分くらいいます(笑)

でも、その後契約締結までの必要なサポートを
踏んでいき、お客様が無事契約締結に至ったり
すると、

「安い!!」

となります。

つまり、物/サービスの値段は「コスト」で
考えるのではなく、お客様が受け取る「価値」で
決まるのです。

16~22万円のお金を支払ってもそれで
数千万もの利益を生み出す契約が無事に締結
できれば、「安い!!」となるのです。

こういう風に考えると、「こんなに高いお金を
もらってもいいのかなー」という罪悪感のような
ものがなくなります。

この、

==================
物/サービスの値段は相手が受け取る
価値で決まる。
==================

という考えでいると、業務提携契約交渉の
進め方もまるで違ってきます。

◆まず第一に相手のことを徹底的に調べる
ようになります。

◆こちらの主張を先に全部話してしまうのでは
なく、まずは相手の主張を聞くようになります。

◆「この値段でも良い」とニコニコしながら言ってくれる人だけを
相手にするようになります。
⇒無理にこちらの価格を下げる必要がなくなります。

よって、桐山さんも相手と価格交渉する際には、

==================
物/サービスの値段は相手が受け取る
価値で決まる。
==================

というマインドで臨むことをお勧めしますよ^^

でもここで桐山さんは疑問に思うと思います。

「相手の受け取る価値は相手次第なので
自分ではわからないですよね?」

と。

ハイ、おっしゃるとおりです^^

======================
相手次第
=相手が何に重きをおいて価値を感じているか?
======================

を見極わめる必要があるのです。

下記のセミナーでは、
「交渉相手が何に重きをおいて価値を感じているか?」
を交渉の場で聞き出すためのノウハウを実例を交えて
かなり詳しくご説明します。
↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第45回業務提携徹底活用セミナー
8月22日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

多くの経営者が契約交渉の場は自分の主張を相手に
呑んでもらう場だと思っていますが、実は相手から
重要な情報を引き出す場でもあるのです。

これができる経営者だけが交渉を最短のルートで
効率よく合意に向けて進めることができます。

もし貴方が、いつも交渉でご苦労を
されているのであれば何かのヒントがあるかも
しれません。

もしご興味があれば
ぜひ遊びにきてくださいね!

またメールしますね。

遠藤祐二

**************************************

マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士

遠藤祐二

〒135-0016
東京都江東区東陽2-4-39
新東陽ビル4階 42号室

TEL:03-5633-9668
FAX:03-5633-9669
email:info@master-gyosei.com
HP1:http://www.master-license.com/
HP2:http://www.master-gyosei.com/
HP3:http://www.english-agreement.com/
Blog1:http://ameblo.jp/master-license/
Blog2:http://ameblo.jp/master-houmu/
Facebook:http://www.facebook.com/Master.Endo

*********************************************************

2017-08-07 | Posted in blogNo Comments » 

 

業務提携契約専門の行政書士 遠藤遠藤祐二さんの記事【真田幸村は家康に負けたのではなく●●に負けた。。】

おはようございます。

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

2カ月ほど前からネットで、
「真田丸」を見ていたのですが
昨日全話見終わりました。

「豊臣秀吉亡き後、豊臣側の軍師として
徳川家康と戦った名武将」

ぐらいの知識しかなかったので
詳しい背景がわかって大変勉強になりました。

真田幸村役の堺雅人の演技もなかなかでした^^

それにしてもいつの時代にも天才的な
戦略家はいるものです。

そして素晴らしい策を次々と講じたにも拘らず、
結果を出せずに負けてしまうこともよくあることです。

幸村もそうでした。

遠藤が思うに幸村が家康に敗れた一番の敗因は、

======================
自分のチームをコントロールできなかったこと
======================

ではないかと思います。

若すぎて経験がなく、
様々な家臣に振り回されっぱなしの
総大将の豊臣秀頼。

いつも勝手な口出しばかりする秀頼の母の茶々。

全国から豊臣家に加勢しようと集まった浪人衆が
嫌いなばかりに、ことごとく誤った判断を秀頼に
けしかける茶々の乳母の大蔵卿局。

使えない浪人。

心変わりして徳川方に寝返る家臣。

などなど。

結局、チームメンバーがてんでバラバラに
好き勝手放題をしてくれたおかげであと一歩と
言うところまで家康を追い詰めながら逆転負けを
食らってしまいます。

それに比べて家康の方の戦略はそれほど秀でた
ものではなかったものの、チームメンバーたる
家臣や外様大名たちを見事にコントロールして
いたように思います。

このように、

==============
まずは自分のチームを固める!
==============

ことが重要なのは業務提携の契約交渉でも
全く同じです。

貴方が経営者なら交渉に同行する部下。

貴方が部下なら上司や社長。

他部門のスタッフ

外部の弁護士等の専門家

下請け業者

などなど。

実は気を配らなければならないチームメンバーは
意外といるものです。

そしてこの者たちに対する対応を怠って、
交渉戦略や交渉相手のことばかり考えていると、
幸村のように足元をすくわれてしまいます。

よって貴方も契約交渉に臨む際にはぜひ、

===================
相手よりもまずは自分のチームを固める!
===================

ということに注力してみてくださいね。

下記のセミナーでは、
上記の他にも「契約交渉における役割分担」について
様々な切り口でとっておきのノウハウをお伝えします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第45回業務提携徹底活用セミナー
8月22日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/master-license/entry-12261845620.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

これができていないので大勢でゾロゾロと
出かけて行って返り討ちに合う経営者が
多いのです。

もし貴方が過去に一度でも交渉に臨む
チームで失敗した経験があるのなら何かのお役に
立つかもしれません。

もしご興味があればぜひ遊びにきていただければ
嬉しいです。

遠藤祐二

**************************************

マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士

遠藤祐二

〒135-0016
東京都江東区東陽2-4-39
新東陽ビル4階 42号室

TEL:03-5633-9668
FAX:03-5633-9669
email:info@master-gyosei.com
HP1:http://www.master-license.com/
HP2:http://www.master-gyosei.com/
Blog1:http://ameblo.jp/master-license/
Blog2:http://ameblo.jp/master-houmu/
Facebook:http://www.facebook.com/Master.Endo

*********************************************************

2017-07-18 | Posted in blogNo Comments » 

 

株式会社マーケティングハイ武田さんの記事【普通のデザイナーはもう必要とされていません】

こんにちは。
マーケティングハイの武田です。

さて、今回はご縁あって広告会社で働く
デザイナーさんの研修をさせていただいた件についてお伝えします

 

研修後の皆さんの満足そうな様子はこちら
↓↓↓
https://gyazo.com/a9e09be44c6633995655a8ae730b45a5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クライアントが望むデザインを生み出すために大切な事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「事前に研修で聴きたいことはなんですか?」
とデザイナーさんへの質問をしたところ、
下記のような質問が上がって来ました。

==========
・ウェブページ、ランディングページをどう作っているのか?
・社内でのデータの共有はどうしているのか?
・作業スピードを向上させるには?
・デザインアイデアがわかない時の対処法は?
==========

一言で言うと、『やり方』の部分です。
おそらくコンサルタントや他の業種の方でも、
同じようなやり方の部分で悩まれている方も多くないと思います。

しかし、今回の研修でぼくがデザイナーの皆さんにお伝えしたかったことは、
この『やり方』の話ではありません。

ぶっちゃけこの部分は書籍を何冊か読めば、
時間はかかるかもしれませんが身に付けることはできます。

実は良いデザインを生み出すには、もっと大切な部分があります。
そして、この部分が抜けていると
クライアントが望むようなデザインを生み出すことは絶対にできません。

ある意味、他の制作会社のデザイナーと
マーケティングハイで仕事をするデザイナーの違いはここだとも言えます。

それが『クライアントとの関わり方』。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クライアントが本当に望んでいる事とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

デザイナーにとって、一番の喜びとは何でしょうか。

思い通りのデザインができたこと?
実際にデザインしたモノが市場に生み出されること?
色々な意見があるとは思いますが・・・。

やはり、一番はクライアントに喜んでもらうことではないでしょうか。

しかし、忙しくなってくるとクライアントと関わらずに、
デザインにだけ向き合ってしまいがち。

つまり、クライアントと打ち合わせの時間を取らなかったり、
クライアントの意向を探る時間というのを削ってしまうんですよね

そもそもクライアントが喜んでくれるデザインとはなんでしょうか
安くて早くて超ハイスピードで納品してくれること?
今まで見たこともない超クリエイティブなデザインを生み出すこと

いいえ、違います。
『売上』を生み出せるデザインです。

そして、この『売上』を生み出せるデザインというのは、
自分一人で生み出すことはなかなかできません。

クライアントと関わり、市場と関わり、そこから得た情報を整理して、
デザインに落とし込むことで生まれてきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■普通のデザイナーはもう必要とされていません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『売上』を生み出せるデザイナーってなかなかいません。
もちろん、ぼくもまだまだ修行中です。

ふと周囲を見渡してみると、
最近ではクラウドサービスで制作を依頼すれば、
そこそこレベルの高いものが簡単に作れてしまいます。

また、無料でデザインできるサービスが世の中に溢れ、
それなりの制作物が素人でも簡単に作れてしまう。

はっきり言って単にチラシの作れるデザイナー、
ウェブページを作れるデザイナーの必要性はどんどんなくなってきています。

小さい規模の会社であれば、
採用、教育、人件費などを考えたらクラウドサービスで十分。

そんなクリエイターの価値が薄れてきている中で、
僕が研修でお伝えしたかったこと。

それは、物作りに関わるデザイナーほど、
クライアントと関わり、向き合う過程で、クライアントの売上、成果を見た提案、
つまりコンサルティング力が必要になるという事です。

クライアントと関わらずにデザインに向き合うだけの
普通のデザイナーは必要とされないでしょう・・・!

特にデザイナーなどは会社の内側的存在と言う印象が強いですが、
デザイナーこそ前線に立ち、クライアントの悩みやご要望を聞き、
それに対して提案をすることで・・・。

よりクライアントが理想とする、成果に結びつく関わり方ができます。
ぼく自身、会社の代表取締役となり、たくさんの経営者の方とお話していく中で、
そのような想いがどんどん強くなってきました。

もっと言うと、デザイナーがコンサルティング力を身につけ、
クライアントの売上や経営の部分までを見ることができれば、
一担当から、クリエィティブパートナーとして関わることができ・・・。

クライアントへの圧倒的な信頼や安心感にも繋がります!

誰でも簡単にデザインが出来るようになったことで、
デザイナーがコンサルティング力を身につけること。

これはデザイナーだけでなく、
クリエイティブな仕事に携わる方は今後絶対に必要なスキルです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デザインやデザイナーに関しての質問やお悩みを募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の研修では以上を踏まえ、
デザイナーなりのコンサルティング方法、
どこを見て、誰を見てデザインをするのか等をお話させていただきました。

僕自身も、これを機に前線で関われるデザイナーを
増やしたいと言う想いが芽生えました。

そして、今後デザイナーがコンサルティング力、
またセールス力を養える場を作りたいと考えています。

メルマガを読んでいただいている皆さんからも
デザインやデザイナーに関しての質問やお悩み・・・。

または今回の研修内容をもっと詳しく聞きたい、
デザイナーを紹介してほしいなどあれば、
是非メールやFacebookを通してお気軽にメッセージいただければ嬉しく思います。

=========
武田 史彰(たけだ ふみあき)
メールアドレス:takeda@marketinghigh.co.jp
facebook:https://www.facebook.com/fumiaki.takeda
=========

武田個人Facebookアカウントでは、
クライアントとの交流、その他弊社の近況を投稿しています。

もし、今回のメルマガで弊社の活動に興味を持ちましたら、
友達申請・フォローをお待ちしています。

※友達申請の際には、「メルマガを読みました」、
などのメッセージを添えていただけると助かります。
メッセージがない場合、友達リクエストの承認をしないこともありますので、
よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの感想や取り扱って欲しいテーマをお待ちしております
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のメルマガをお読みいただき、いかがだったでしょうか?
メルマガの感想や取り扱って欲しいテーマなどがあれば
下記のURLまでご連絡ください。

【MHメルマガアンケートフォームはこちら】
↓↓↓
https://goo.gl/mvBnxI

ご協力いただいた方には、
もれなくセミナーDVDを無料でプレゼントさせていただきます。

DVDのタイトルは『コンサルタント流WEBマーケティングベーシック講座』。
ホームページを持たずに9800円のセミナーに
105名を集客したウェブマーケティング手法を中心に・・・。

コンサルタント、セミナー講師、士業など
知識や技術を提供する専門家の皆さんに
是非とも見ていただきたい情報がぎっしり詰まっています。

こちらのDVDはセミナー会場でしか販売していなかったので
現在ウェブでは購入できません。

皆さんからのメッセージをお待ちしています^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ページ更新★セミナー情報・キャンペーン情報・教材情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のメールをご覧いただき、
マーケティングハイの活動に興味を持たれた方へ
以下のページでセミナー・講座・教材の最新情報をご案内しています。
http://marketinghigh.co.jp/seminars/

※新しくページ情報を更新の上、新商品を2点追加しました。
新商品の詳細は追ってメルマガでもお伝えしますね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】株式会社マーケティングハイ
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1あさひこビル3階

TEL:03-6280-8266(平日:10:00~18:00)
URL : http://marketinghigh.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017-06-01 | Posted in blogNo Comments » 

 

ワインライフMiho Hiranoさんの記事【インドア派にもオススメ!ワイナリーでリフレッシュはいかが?】

おはようございます。

貴方は、ワイナリーに行ったことはありますか?

面白いもので、ワインをあまり飲まない方でも
ワイナリーに行ったことがある方もいれば、
ワインを飲んでいても実際に足を運んだことのない方もたくさんいます。

先週久々に山梨に行ってきて、
この季節のワイナリーも楽しかったので記事にしてみました。
http://otona-jyoshi.jp/articles/54Lss

ワイナリー訪問の魅力はこんなにあります!
1)ブドウ畑の景観の美しさ
2)美味しい食事
3)試飲で飲み比べ
4)作り手さんの想いを直接聞ける
5)畑で土やブドウに触れて自然を感じられる
6)セミナーやテイスティングや畑訪問など様々なプラン
7)重いワインを買っても手ぶらで帰れる
8)ワイナリーが作っている濃厚なブドウジュースがかなり美味しい
9)お土産のワインを振る舞う機会ができる
10)美しいワイナリーの建築
11)現地でしか手に入らない限定ワイン
12)季節ごとに違う風景
13)都市から日帰り可能
14)アウトドア装備でなくても大丈夫
15)デートでも楽しい

詳細は記事を読んでいただけたら嬉しいです。
http://otona-jyoshi.jp/articles/54Lss

さて、先週はカナダワインの生産者さんの会や
ロワールワインを美味しいディナーと楽しむ会がありました。
ブログでは上記やルバイヤートさん訪問も紹介しています。
http://ameblo.jp/bordeaux-wine/

この10日ほどは定説をはるかに凌ぐ味わい深いワインや
洗練されたワインにも出会え、
改めて、ワインは人智とブドウの生命力の結晶だと認識しました。
そして学ぶことは尽きないことも。

一方でロワールワインや山梨のかつての葡萄酒の愛され方、
そして普段ワインを召し上がらない方へのセミナーを通じて、
気楽なワインライフの魅力を伝えるのが好きな自分を再認識。

たとえばロワールのラブレー会(がぶ飲みワイン会)の叙勲式に
たくさんの方と行くなんて面白いなぁ、と夢が一つ増えました。

【ワインライフのイベントとセミナー情報】

夏のスパークリングの女子人気の高さに改めて驚きです!

(超初歩対象とっても安心お得な90分)
6/4(日)午後 ワインライフスクールプレ講座@表参道
超初歩のためのワイン
ワイン1杯付 1,000円

(初心者の方も安心、飲んで食べて楽しい時間)
7/18(火)夜 ワインライフセミナー@大門・御成門
美味しいワンプレート&オーガニックパンと6種の飲み比べセミナー
今回のテーマはスパークリングワイン(残席5席)
早割男性8,640円 早割女性7,560円
(さらに1,080円引きの早割は7/7入金まで!!)

↓詳細はHPやFBイベントページをご覧ください↓
http://www.winelife.biz/seminar.html

いつも読んでいただきありがとうございます。
感謝を込めて
ミホ ヒラノ

※後期
・私は、怒涛の5月だったので6-7月はイベントやセミナーに関しては
少しのんびりペースです。
勉強したり、活動の幅を広げるための
見直す時間が作れそうなので今からとても楽しみです!
・ありがたいことに「ワインバーに行ってみたい」というお声をいただきます。
入りやすい曜日もあるので、お気軽にご連絡くださいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆記事配信☆
オトナ女子.jp
http://otona-jyoshi.jp/users/W6Nby

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆動画配信☆
JBPress「ワイン生活」
http://jbpress.ismedia.jp/category/wine

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆イベントやセミナー情報☆
http://www.winelife.biz/seminar.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆外苑前でワインバー始めました☆
Last:order
ご来店の際は店かヒラノにご連絡くださいませ。
紹介制ですが格式張ったものではないのでご安心を。
https://www.facebook.com/lastorderwinebar/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆ナカメグロ101R☆
Facebook ページでお得情報やオススメワインを更新中です。
https://www.facebook.com/nakameguro101/

☆鶏炎馬車道店☆
Facebook ページでお得情報やオススメワインを更新中です。
https://www.facebook.com/torien2
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ワインライフ
ミホヒラノ(Miho HIRANO)

E-mail: info@winelife.biz(事務局宛)
Address: 〒104-8238 東京都中央区銀座5-15-1 SP438

■公式URL
http://www.winelife.biz/

■公式ブログ
3分間の「深イイ☆ワインストーリー」
http://ameblo.jp/bordeaux-wine/

■FACEBOOKページ
ワインライフ
http://www.facebook.com/winelifeworld

■Youtube
https://www.youtube.com/user/winelifetokyo

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017-05-29 | Posted in blog, ワインライフNo Comments » 

 

香港BSさんの記事【香港隔週レポート!5月10日~5月23日までの厳選トピックス!】


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏  香港隔週レポート!5月10日~5月23日までの厳選トピックス
┏┏
┏       香港BS(https://hongkong-bs.com/?r=061)より発行
─────────────────────────────────

香港BSでは会社設立やビザ申請などのサポート業務だけでなく、
皆様のビジネスや私生活で役立てられる情報を定期配信しています

◆ 今回の香港注目トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
香港政府観光局の統計によると2017年1~3月の日本から
香港への観光客は昨年度と比べて20.9%も増加したそうです。
香港の日常生活に魅力を感じる人が増えているとのことですが、
以前はブランドの街として有名だった香港も時代と共に大きく
変化しています。詳しくは当社ウェブサイトでご覧ください。
(https://hongkong-bs.com/topics/20170522/?a=061)

◆ 香港内のニュースまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ニュース】日本から香港への観光客が20%増加 日常への興味
https://hongkong-bs.com/topics/20170522/?a=061

【ニュース】香港・珠海・マカオをつなぐ橋が年内完成と発表
https://hongkong-bs.com/topics/20170519/?b=061

【ビジネス】イ丸亀製麺を運営するトリドールが香港の有名店を買
https://hongkong-bs.com/topics/20170516/?c=061

【ニュース】香港で蚊が大量繁殖中
https://hongkong-bs.com/topics/20170515/?d=061

【ニュース】3日間は外出注意!香港の大気汚染が深刻
https://hongkong-bs.com/topics/20170511/?e=061

【ニュース】世界初ミシュラン1つ星ラーメン「蔦」が香港上陸
https://hongkong-bs.com/topics/20170510/?f=061

【ニュース】偽アワビのチャーハンの提供レストランに罰金
https://hongkong-bs.com/topics/20170509/?g=061

◆ 注目のイベント・展示会まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベント】香港ドラゴンボート・カーニバルが6月2日に開催
https://hongkong-bs.com/hkevent/20170517/?h=061

【イベント】ルーブル美術館の収蔵品が香港で展示
https://hongkong-bs.com/hkevent/2017042401/?i=061

【イベント】古代エジプトのミイラが香港科学館で展示
https://hongkong-bs.com/hkevent/2017041901/?j=061

【イベント】香港で懐かしのおもちゃの展示会が開催
https://hongkong-bs.com/hkevent/2017030301/?k=061

【展示会】主要展示会:2017年4月~6月
https://hongkong-bs.com/hkevent/2016120101/?l=061

【展示会】主要展示会:2017年7月~9月
https://hongkong-bs.com/hkevent/2017031001/?n=061

◆ お問い合わせ、お仕事の依頼は以下までご連絡ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――
発行:香港BS(https://hongkong-bs.com/?q=061
住所:Flat1, 5/F, Cammer Com Bldg, 30-32 Cameron Rd, TST, KLN, HK
Mail:contact@hongkong-bs.com

facebook:https://www.facebook.com/hkbslife

2017-05-25 | Posted in blogNo Comments » 

 

(株)HMC ハンドメイドツアー大野さんの記事【韓国で『テンプルステイ体験』レポート】

平素はご高配を賜り誠に有難うございます。

ハンドメイドツアーの大野です。

 

先日、韓国で『テンプルステイ体験』をしてきました。

韓国・テンプルステイ体験レポート(クリックでPDFが開きます)

 

テンプルステイとは、韓国伝統の歴史と文化が息づく山寺にて修行者の日常生活を

体験するプログラムです。

体験プログラムは、僧侶の食べる精進料理や僧侶との茶談などがあります。

忙しい日常をを忘れ、自分自身を見つめなおす旅もたまにはよいのではないでしょうか?

 

体験してきたのは地方のお寺ですが、ソウル市内のお寺でもプチ体験ができます。

オプション感覚でご参加いただけるコースもございます。

詳細はお問い合わせください。

 

以上です。よろしくお願い申し上げます。

 

 

———————————————

(株)HMC ハンドメイドツアー(OTOA正会員 NO.335)

〒110-0016東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F

【TEL】03-3831-4295 【FAX】03-5812-7085

【携帯】090-1059-2939

【担当】 大野 高志

E-MAIL: ohno@handmadetour.jp

H P  http://www.handmadetour.jp/

手配地域: 韓国・台湾・中国・タイ・ベトナム・

カンボジア・ラオス・香港・マカオ・

マレーシア・シンガポール・ミャンマー

■営業時間:平日 09:30~18:00 土・日・祝日休

(営業時間が変更になりました。)

———————————————

 

2017-05-22 | Posted in blogNo Comments » 

 

業務提携契約専門の行政書士 遠藤遠藤祐二さんの記事【ニュージーランドの警官の思い出】

おはようございます。

業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

遠藤がその昔、初めて海外旅行に行ったのは
ニュージーランドでした。

確か21歳の時だったと思います。

オークランドの飛行場でレンタカーを借り、
色々と市内を観光し、その後スーパーで
買い物をすることに。

慣れない車で駐車場に入れるのも面倒そうだし
そもそも駐車場の入り口もよくわからなかったので
前の道路の脇に停めて1時間ほど買い物して戻ってくると。。

20代後半ぐらいに見える男性の
お巡りさんが違反切符を切っていました^^;

もう気分は最悪です(泣)

言い訳も質問もできる英語力もなかったので
ただただ、

「I am Sorry.」

「Yes.」

を連発してうなだれているしか
ありませんでした。

するとその警官が突然、

「君はここに住んでいる訳ではないだろう?
観光客か?」

と聞いてきたので、

「はい、そうです。本当にすみません。。。」

とまた謝りました。

するとまだ警官が聞いてきます。

「ニュージーランドは初めてかい?
いつ来たんだ?」

と聞いてくるので、

「はい、初めてです。
4時間ほど前にオークランドに着きました。」

するとその警官はしばらく遠藤のことを
じっと見ていましたが突然、

「ビリビリビリッ!!!!」

と違反切符を目の前で破り捨てて
しまいました。

そしてニコッと笑って行ってしまおうとするので
思わず呼び止めると。。。。

「この国に来たばかりでまだルールもよくわかっていない
君にペナルティを課すのはフェアではないと思う。」

とだけ行ってスタスタと行ってしまいました。

これ、後でわかったことですが、
ニュージーランドの人達はこのような価値観の人が
多いそうですね。

法律よりも、

=================
フェアであるか否か?の自分の判断
=================

を優先させる国民性があるのだとか。

遠藤がいっぺんでニュージーランドを
好きになってしまったのは言うまでも
ありません。

このように、

========
自分の判断基準
========

をきちんともっていてそれを明確に示せる人は
業務提携の契約交渉でもうまく行くことが
多いです。

うまく行くという意味は、

その判断基準に賛同する相手であれば
良い業務提携が成立するし、
賛同できないの相手であれば、
「こりゃだめだ。。」と早いうちに
交渉が打ち切りになるからです。

それを自分の判断基準を持っていない
または明確に示せない経営者はしばしば、

「いや、弊社の顧問弁護士がこのように
言ってまして。。。」

などと言ってしまいますがこれでは一辺に
相手の信頼を失ってしまいます。

「お前はどう思うんだお前は???え?」

と思われてしまうこと請け合いです(笑)

中には最近は日本においても、
まだ何もトラブルにもなっていないうちから
契約交渉に弁護士を同席させる経営者も出てきましたが
多くの場合逆効果のようです。

全ては、

===========
経営者自身の判断基準
===========

が交渉相手にわかりにくくなってしまうからです。

よって 貴方も業務提携の契約交渉に
臨むときにはぜひ、ご自身の判断基準を明確に
相手に伝えるように頑張ってみてくださいね。

遠藤祐二

**************************************

マスター行政書士事務所
業務提携契約専門の行政書士

遠藤祐二

〒135-0016
東京都江東区東陽2-4-39
新東陽ビル4階 42号室

TEL:03-5633-9668
FAX:03-5633-9669
HP1:http://www.master-license.com/
HP2:http://www.master-gyosei.com/
HP3:http://www.english-agreement.com/
Blog1:http://ameblo.jp/master-license/
Blog2:http://ameblo.jp/master-houmu/
Facebook:http://www.facebook.com/Master.Endo

***********************************************

2017-05-18 | Posted in blogNo Comments » 

 

ヒーズ株式会社 代表取締役岩井徹朗さんの記事【小さな可能性を突破口に活路を見出す】

おはようございます、
成長支援部作りコンサルタントの岩井徹朗です。

「諦めが悪い」という言葉。

あまり良い意味では使われません。

会社経営においても、撤退の時期を見誤って
大きな損失につながることが少なくありません。

このため、早めに見切りをつけて「諦めが良い」
ことが推奨される傾向にあります。

しかし、もし、自分が本当にやりたいことである時
簡単に諦めることはできるでしょうか?

多くの場合、納得がいくまで諦めない
のではないかと思います。

もちろん、会社の屋台骨を揺るがすようなことが
あってはいけません。

けれども、普通の人が諦めてしまうような状況でも
粘り強く諦めないことで、新たな展開が生まれる
ことがあります。

 

そこで、今回の提言は、

小さな可能性を掘り下げる

をテーマに書きました。

 

【第166話:小さな可能性を突破口に活路を見出す】

「99.999%可能性はない」

昨年度のJリーグチャンピオンで、今期も現時点で
首位にいる鹿島アントラーズ。

Jリーグ発足時に加入するチームを決める際、
当時のJリーグチェアマンだった川淵三郎さんから
こう言われました。

★続きはこちらをご覧下さい。
⇒ http://www.basis01.com/fwd3/column170509

専門コラムは週一回のペースで更新しております。

孤軍奮闘する経営者に少しでもお役に立てる内容を
お伝えしていきたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

岩井 徹朗
————————————————–
ヒーズ株式会社 代表取締役
————————————————–
■オフィス
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4階
TEL:03-4477-5608 FAX:03-6733-7568
—————————————————
■ HP
・成長支援部作り
→ http://www.basis01.com
■ 専門コラム
・成長支援部からの提言
→ http://www.basis01.com/fwd3/column
—————————————————-

2017-05-15 | Posted in blogNo Comments » 

 

(株)コスモス・プランさんのセミナー情報【東京発 :名古屋(5/14)、東京(5/20) 「マレーシア、MM2H、不動産セミナー」】

名古屋(5月14日)、東京(5月20日)
「マレーシア ロングステイ、MM2H、不動産の最新セミナー」
のご案内!

――――――――――――――――――――――――――――◆

前回も連絡致しましたが、5月13日にロングステイ財団のロング
ステイフェアー(大阪)が開催され、弊社も出展する事になり
ました。

それに合わせて名古屋と東京で以下の通りセミナーを開催する
事に致しました。

①名古屋セミナー:2017年5月14日(日)
時間:14:00~16:00 (開場:13:45)
会場:名古屋プライムセントラルタワー 13階 名古屋会議室
住所:愛知県名古屋市西区名駅二丁目27番8号 13階
アクセス:「JR名古屋駅」 桜通口より徒歩約7分、「地下鉄名古屋駅」 1番出口より徒歩約4分
地図URL:https://goo.gl/maps/knqmUxcn4rq
定員:25名
参加費:無料

②東京セミナー:2017年5月20日(土)
時間:一部)10:00~12:00 (開場: 9:45)
二部)14:00~16:00 (開場:13:45)
*一部、二部ともセミナー内容は同一です
会場:ベルサール東京日本橋 5階7号室
住所:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
アクセス:「東京駅」八重洲北口徒歩6分、「日本橋駅」B6番出口直結
地図URL:https://goo.gl/maps/i4kVpCYMMy32
定員:一部、二部とも50名
参加費:無料

セミナー内容:

ロングステイ編:MM2Hビザの最新申請条件(今年後半に大きく
条件変更の見通し)、KL、ペナン、ジョホールの最新情報、各
都市のお勧め短期賃貸物件のご紹介

不動産編:マレーシア不動産市場の最新情報(KL中心)、KLお
勧め物件:ビア・レジデンスのご案内

ビア・レジデンスはクアラルンプール在住の日本人に人気「ミッ
ドバレー地区」に位置し、2駅に隣接し、イオン、伊勢丹が入る
ミッドバレーモール、日本人会にも徒歩圏の物件です。プール、
ジム等の施設も充実し日本人のロングステイ、居住に最適物件
と言えます。

物件の詳細は、下記のサイトをご覧下さい。
http://www.totalmalaysiafudosan.jp/property/?mode=b&id=289

講師:名古屋、東京とも弊社代表石原が勤めます。
石原の略歴は以下の通りです。
Tropical Resort Lifestyle (MM2H) 社(ロングステイ財団 マレーシアサロン)
Cosmos Plan Sdn. Bhd.(アパマンショップ マレーシア店)
代表取締役 石原彰太郎(在マレーシア25年)
「日本脱出先候補No.1国 マレーシア、筑摩書房」著者

セミナー終了後には、予約制となりますが、ロングステイや不動
産に関する個別相談の時間を設けておりますので、この機会をご
活用ください。

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

申し込み先:(株)コスモス・プラン 大箸又は杉山まで
電話:03-6661-7683
(セミナーや個別相談への参加は事前予約が必須となります。お
申込時に、お名前、参加人数、参加希望の会場と時間帯、個別相
談ご希望の有無をお知らせください。)
――――――――――――――――――――――――――――◆
コスモスマガジン
発行:株式会社コスモス・プラン
http://www.totalmalaysiafudosan.jp/default.asp

2017-05-11 | Posted in blog, コスモス・プランNo Comments »